美と健康に優れた効果

古くから、ドレスや着物など最高の衣料素材として世界中の人々を魅了し、愛用されてきました。優雅な光沢やしなやかな肌ざわりに加え、豊かな吸放湿性、保温性などに基づく心地よさがあります。さらに、近年の科学技術の進歩により、絹タンパク質の機能の解明が進み、美容や健康にもよいことが明らかにされてきました。

<抗菌・抗酸化・美肌効果・UV機能>

シルクは人の肌成分に近いタンパク質由来で肌にやさしく、肌のうるおいを保持する効果があります。
通気性も良いので夏場のお肌を快適に守ります。
シルクのセリシンという成分には、UV機能・抗菌作用・抗酸化作用・美肌効果など他の繊維に比べてお肌に良い多くの作用があります。

<吸汗性・速乾性・保湿性・保温性>

シルクは、木綿の1.5倍の汗を吸い取り、2/3の時間で乾きます。
保湿性・保温性も他の繊維に比べて高いので、肌へのストレスも少なくとても心地よく感じます。

シルク製品のおとりあつかい(お洗濯について)

1.【洗面器で洗濯液をつくる】
洗面器に水をため、その量に見合った分量の洗剤を入れる。

2.【マスクを入れて押し洗いする】
「やさしく手早く」を意識して洗う。押して離してを30秒以内で繰り返すだけでOK。

3.【すすぐ】
洗面器にキレイな水を入れ直し、泡がなくなるまですすぐ。

4.【タオルドライする】
大きめのバスタオルを用意し、マスクをのせ挟み水分をとって完了

あとは陰干ししてください。