いつも有難うございます。
8月1日からサイト内でBLOGを始めておりますが、これまで紫外線対策や、それに関連する情報をお伝えしてまいりました。
これから紫外線対策だけではなく、もう少し範囲を広げてお伝えしていこうと思います。
「お役立ち化粧品リテラシー」と題しまして美肌のために知っておきたい!知ってお得!な情報を発信して参ります。


本日は「オールインワンコスメ」についてお届けします。

「化粧水・乳液・クリーム・美容液・化粧下地の役割をこれ一つで果たせる」と人気の商品です。
みなさま、それぞれに印象が違うのではないかと思います。

「一つで済ませることが出来るなら大歓迎」や「丁寧に少々の時間と手間をかけてでも、お手入れをしたい」また「一つで何役もこなせるとは、一つ一つの働きが逆に弱いのではない?」などマイナスの視点を持たれる方いるかもしれません。

この答えとしては実は、その人の満足感が得られるかといったところのようです。

 

食事で例えると…

コース料理や会席料理のように段階を踏んで順番に楽しむ食事もあれば、ワンプレーとや定食のように一気に揃っている食事もあります。オールインワンコスメは後者です。

時間をかけて段階を踏みたい人はコース料理や会席料理、サッとすませたい人はワンプレートや定食。
という考え方。

 

オールインワンコスメも決して矛盾していません。

基本、化粧水・乳液・クリーム・美容液は水と油と界面活性剤で出来ていて最大の目的は保湿です。
順番に塗ってその過程を楽しむのか一気に塗って「時短」するか。の違いです。

リンスインシャンプーも同様。
昔は界面活性剤もリンス作用(静電気を抑えて指通りを滑らかにする)と洗浄作用(脂汚れを落とす)のあるものを一緒に使えなかったそうです。ところが指通りを良くするシリコーンを使うことで洗浄効果もリンス効果も同時に得られるリンスインシャンプーが誕生したのです。

時短で済ませたい人のニーズに合わせて生まれた化粧品ですから、それが目的の人には非常に適しているのです。
特に肌トラブルも起きず、使用感も納得ならば満足感も高いのではないでしょうか。

 

ある皮膚科医師の著書には「保湿と紫外線対策が大切」とあり
「保湿に関して言うならば化粧水も不要!保湿できるものであれば自分が納得できる使用感のものを選べば良い」との事でした。
つまり乳液・オイル・クリーム・美容液やジェルタイプ、どのような形であっても、しっかりと保湿が出来ていれば良いのですね♪

このお話は、またの機会に御紹介…。
いつも有難うございます。


 

参考文献:久光一誠先生著「化粧品成分表示の読み方手帳」より