いつも有難うございます。
過去には紫外線対策や、それに関連する情報をお伝えしてまいりました。
これから紫外線対策だけではなく、もう少し範囲を広げてお伝えしていこうと思います。
「お役立ち化粧品リテラシー」と題しまして美肌のために知っておきたい!知ってお得!な情報を発信して参ります。


化粧品の個性となる機能性成分を御紹介しています。

「機能性成分」トラネキサム酸と4MSKについて御紹介。

 

「トラネキサム酸」
表記例…トラネキサム酸・m-トラネキサム酸・t-AMCHA
効能…メラニンの生成抑制

○いくつかのアプローチでメラニンを作らせない

トラネキサム酸は、もともと抗炎症成分として医薬品などに使用されていた成分。昔から歯磨き粉などに入っていた成分ですが以前は美白効果が認められていませんでした。t-AMCHA(t-シクロアミノ酸誘導体)は情報伝達物質を抑制してメラノサイトに指令が届かないようにするもの。m-トラネキサム酸も同様にメラノサイトを活性化する活性化因子の働きをブロックします。

トラネキサム酸は「肝斑(ホルモン由来のシミ)」にも効果があることが認められています。

 

「4MSK」
表記例…4-メトキシサリチル酸カリウム塩
効能…メラニンの生成抑制・排泄促進

○シミがある部分の角質層に作用

4MSKはサリチル酸の誘導体。チロシナーゼの活性を抑えるとともにシミの部分で起きている悪循環を抑制してたまったメラニンの排泄を促します。


参考文献:久光一誠先生著「化粧品成分表示の読み方手帳」より