いつも有難うございます。
過去には紫外線対策や、それに関連する情報をお伝えしてまいりました。
これから紫外線対策だけではなく、もう少し範囲を広げてお伝えしていこうと思います。
「お役立ち化粧品リテラシー」と題しまして美肌のために知っておきたい!知ってお得!な情報を発信して参ります。


化粧品の個性となる「ピーリング・角質柔軟」成分を御紹介しています。

ターンオーバーを促し肌を柔らかくする。

肌の表面にたまった余分な角質を溶かし、薄くすることで肌のターンオーバーを促すのがピーリング。ざらつきやごわつき、くすみがとれて皮膚が柔らかくなります。

「AHA
表記例…グリコール酸・乳酸
効能…角質を溶かして新陳代謝を促す。

○配合量によって肌への作用が大きく変わる
AHAとはアルファヒドロキシ酸のことで通称フルーツ酸と呼ばれています。果実やサトウキビからつくられる酸の総称。いずれも配合量が多いほど作用が強くなります。フルーツ酸の名前は肌に優しいイメージもありますが決して優しい成分ではありません。敏感肌の人は刺激を感じることもあります。化粧品は誰もが安全に使用できるよう入っていてもごく微量。皮膚科で行うピーリングは高濃度のものを使用します。

 

「サリチル酸」
表記例…サリチル酸
効能…角質を溶かして新陳代謝を促す、菌の繁殖を防ぐ

○医薬品ではイボや魚の目除去に
サリチル酸は医薬品では高濃度で配合されイボや魚の目除去剤として使用。化粧品では足の角質ケア製品などに配合殺菌力が高いのでニキビ用化粧品などにも使用されます。


参考文献:久光一誠先生著「化粧品成分表示の読み方手帳」より