いつも有難うございます。
昨日お知らせいたしました通り違った視点での”お得情報”を発信して参ります。

シンプルスキンケアの参考として心づもりして頂きたい事を年代別にお伝えいたします。

本日は
「年代別シンプルスキンケア」20代

どの年代においてもスキンケアの基本は保湿と紫外線です。
年齢によって肌は変化し状態が異なります。肌の変化に合わせて工夫する事で美肌づくりを目指しましょう。

「20代のスキンケア」
~肌の細胞の若さを保つとき。今の状態を維持するために必要なことは自分の肌の状態を把握すること~

 

ニキビで悩んでいる人は皮膚科で治療を受けると良いでしょう。

また20代でありがちなのは顔の部位によって肌の状態が異なるケース。

額から鼻にかけて油分が多く逆に頬から顎にかけては乾燥しがち。
部位に合ったケアが必要です。肌の状態にあった保湿を行う事で肌の細胞が守られシミや小じわの予防にも繋がります。

 

洗顔後の保湿について

油分が多い部位はバリア機能が有効に働いているので保湿をしすぎると毛穴がふさがってニキビの原因になる為、保湿は不要

乾燥している部分にコラーゲンやヒアルロン酸などの保湿効果の高いクリームなどを使用ましょう。

乾燥肌でない人でも毎日のメイクによって肌はダメージをうけていますので同様に、保湿を心掛けて下さい。

 

UV対策について

紫外線を避けて紫外線対策も忘れないようにしたいものです。

20代で紫外線のダメージを受けるとシミが出来るのは勿論、肌の細胞の老化が始まる30代での老化の後押しをします。UVカット機能付き下地やUVカットファンデーション等で保護しましょう。

 

★肌の健康をキープすることが30代以降の細胞の老化スピードを遅くすることに繋がります★


参考文献:北條元治先生著「美肌のために必要なこと」より