いつも有難うございます。

本日は
「糖化について」について

 

“糖化で細胞の老化が加速する”

今、老化を促進する要因として注目されているのが「糖化」

加勢酵素によって体が酸化されることを「体のサビ」と言うのに対して糖化は「体のコゲ」とも呼ばれます。

糖化とは血液中の血糖値が高かったり血糖値が急上昇すると糖がタンパク質(アミノ酸)と結合することをいいます。酸化したアミノ酸が最終的に終末糖化合物=糖化たんぱくという物質になるのですがこれが老化に深くかかわっているかもしれないと考えられています。

 

糖化によって生み出された老廃物が皮膚の細胞に沈着するとシミやくすみとなり肌の透明感が失われます。また髪のタンパク質が糖化すると髪のハリやツヤがなくなってしまう。

実年齢より老けて見える人は体内で糖化が進んでいるともいえます。

 

体内での糖化反応は酸化によっても進みます。紫外線などで体内の酸化は進めば進む程、糖化も加速。しわ、シミ、たるみができやすくなります。

 


参考文献:北條元治先生著「美肌のために必要なこと」より