いつも有難うございます。

本日は
「ゆったり呼吸」について

 

“ゆったり呼吸で美肌づくり!”

 十分な睡眠時間がとれない。
多忙な生活を送っていると、ストレスを過剰に抱えてしまうことがあります。

このような環境では
自律神経のバランスを崩し常に交感神経が活発な状態になり、これは緊張しているので血管が収縮して結構も悪くなりがち。肌にとってもいいことはありません。

時には副交感神経を優位にして体を緊張から解放してあげることが肝心。

 

その時に取り入れて欲しいことが呼吸です。

呼吸は副交感神経を優位にし体をリラックス状態にしてくれます。ゆっくりと深呼吸すると気持ちが落ち着くという経験は多くの人にあると思います。

おすすめは腹式呼吸。

腹式呼吸でゆっくり吸って、ゆっくりと吐きます。1:3で吐く時間を長くとりましょう。

 

簡単♪腹式呼吸

ポイントは呼吸前に、肺に入っている空気を全部出すこと。
息を吸うときは横隔膜が下がって肺が膨らみ息を吐くときは横隔膜が下がって肺がしぼみます。
これをイメージしながら行う事でゆっくりとした呼吸に。
またお腹に手をあててお腹が膨らんだりへこんだりするのを確認しながら行ってもOK。

 

★呼吸は朝起きたときに呼吸をすれば酸素が体中にいきわたりますし、就寝前に行えば気持ちが落ち着き、ぐっすりと眠れるようになります。

これは肌にとってもプラスです。★


参考文献:北條元治先生著「美肌のために必要なこと」より