メイク編

いつも有難うございます。

本日は
「メイク編」について

 

肌に良くは無いと分かっていても、メイクは洋服と同じように、あなた自身を表現するものですから、肌の健康のため、美肌菌のためとはいえ、そこに制限を設けるなんて無粋だと思います。

ただ「こうすると、こんなリスクがあるよ」ということだけは参考までにお話しておきたいと思います。

 

実はメイク化粧品より心配なのはスポンジやパフ、ブラシ、チップといったメイク道具による刺激。

 

メイク道具は病原菌の巣窟(そうくつ)になりやすいので衛生管理も重要。

 

これらの点に注意しながら、どうぞ貴方の好きなメイクを楽しんで下さい。

 

✅皮脂や角質細胞がべったりとつくスポンジやパフは3日も放置すれば雑菌の塊になると思って下さい。

 

天然毛で洗いにくく乾きにくいブラシなどは通気性の良いところで管理し天日干しや陰干しを心掛けて下さい。

ポーチに入れっぱなしではなく少なくとも週末にはしっかりお手入れして通気性の良いところに広げておきましょう。


参考文献:出来尾 格 先生著「化粧水やめたら美肌菌がふえた」より

関連記事