いつも有難うございます。

美肌菌の種類と働きについて、ここで”おさらい”

御紹介している内容は肌の美しさに直接的、あるいは間接的に関係している菌を「美肌菌」と総称しています。

主に腸内に存在する善玉菌肌に存在する常在菌を意味します。
前者が”内側の美肌菌” 後者が”内側の美肌菌”といえるでしょう…。

 

✅ 内側の美肌菌と外側の美肌菌はどう関係しあっているの?

 

腸内細菌は、からだの様々な機能や健康レベルに関係しています。勿論、肌の健やかさ、美しさにも大きく関係します。

医学的には「腸内の○○という菌の数が増えると肌のうるおいのもとになる菌の数も増える」というような直接の関連性を示唆する研究は未だなされていません。

しかし腸内細菌のバランスが整う(善玉菌が優勢になる)と血流が改善し自律神経のバランスが整い免疫機能の働きが改善することがわかっています。

 

✔ 血流が改善すれば肌のすみずみにも栄養が行きわたるようになり外側の美肌菌が正常に働ける条件が整います。

 

✔ また自律神経のバランスが整えばメンタルが安定し肌の状態も安定しますので肌荒れや敏感肌などのトラブルは解消するでしょう。

 

このように内側の美肌菌は外側の美肌菌の働きを“裏方”としてアシストしていると考えて下さい。


参考文献:小林暁子 先生著「医者が教える最高の美肌術」より