いつも有難うございます。

引き続き

「春の肌荒れ」について

春に肌トラブルを感じる人は多いもの。今回は、春の肌荒れの症状と原因、その解決方法をご紹介します。

【ストレス】

春は入学や入社、異動・昇進など生活環境の変化から、多くの人が「ストレス」を感じやすい季節です。調査でも、ストレスが最も多い季節は春(33.5%)という回答がいちばん多く(グラフ②)、ストレスを感じている人ほど、春に肌トラブルを感じる割合が高いという結果がでています

ストレス

 

 

ストレス肌トラブル

ストレスが自律神経に作用すると、交感神経が優位になります。交感神経が優位になると、血流が悪くなり、美肌のカギといえる“血管力”を低下させることがわかっています。

血管力とは、外部環境の変化(気温差、運動等)に応じて、血流を調節する能力です。血管力が低下すると、必要な酸素や栄養分が肌までいきわたらず、老廃物の代謝も低下するため、肌荒れが起こりやすくなります。

また、人はストレスや緊張を感じると肌や髪を触り、無意識に気持ちを落ち着かせようとしますが、それらは肌への刺激になり、肌のバリア機能低下にもつながってしまいます。