いつも有難うございます。

シミの原因としてまず、紫外線です。紫外線の他にも、シミの原因はあります。

ストレス/喫煙/飲酒/便秘/睡眠不足/ニキビ跡/摩擦/ヤケド/女性ホルモンの乱れ/食べ物や飲み物など・・・

 

その中でも今回は”シミができやすくなる食べ物3つ”という情報を御案内…2つめ

2.【NGな成分】過剰摂取は厳禁!「カフェイン」

 

カフェインの摂り過ぎは睡眠不足や血行不良に…

コーヒーや紅茶、お茶等、多くの人に親しまれている飲みものに含まれているカフェイン。

カフェインは適度であれば良い面もたくさんありますが、過剰摂取してしまうと肌の調子が崩れてしまうだけではなく、健康にも悪影響を及ぼしてしまうかもしれません。

カフェインの摂り過ぎで現れる症状は主に睡眠不足や血行不良の2つ。これらが長期化してしまうと身体の不調がどんどん増えていきます。

 

睡眠不足が続くと…

・肌のターンオーバーが乱れる
・古い角質が残るので、肌トラブルが起こりやすい
・化粧ノリが悪くなる
・肌の老化が進む
・自殺願望を生むリスクが上がる
・判断力や集中力が低下する
・食欲が増し、太りやすくなる
・気分の波が激しくなる
・風邪をひきやすい
・癌を始めとした病気のリスクが高まる

血行が悪くなると…

・肌が乾燥する
・貧血を起こしやすくなる
・顔色が悪くなる
・常に倦怠感がある
・冷え性になる
・心筋梗塞のリスクが高まる

睡眠不足と血行不良といった症状は、一時的なものであればすぐに改善することができますし、大きな問題も起こりません。

ですが、長期化してしまうと確実に体をむしばんでいきますので、一日でも早く対処する必要があります。

 

カフェインには良い面も!

カフェインの危険性ばかり見ると怖くなってしまいますが、適度に摂取するとこんな良い効果が期待できます。
・集中力UP
・疲労回復に繋がる
・香りでストレスが軽減される
・鎮痛効果がある
・脂肪の分解される
・脳卒中のリスクが軽減される
・パーキンソン病になりにくい
・肝硬変のリスクを低下させる
・精神状態が安定する

 

カフェインとシミにはどんな関係が?

カフェインの過剰摂取は、シミの元であるメラニンを移動させたり拡散させるといった問題を引き起こしてしまいます。

【注目】メラニンの移動?拡散?
メラニンは肉眼では確認できませんが、肌の奥で散らばるかたちで存在。時間の経過とともに肌の表面に押し上げられ、シミとして現れます。

カフェインの過剰摂取で、メラニンの移動・拡散されてしまうと、シミが出来やすくなるだけではなく、シミが濃くなる・大きくなるといった肌環境を作り出してしまいます。

本来、メラニンは紫外線から肌を守る為にできるもの。

色素を濃くする事で、肌の奥に紫外線の有害物質を通さないようにしていますので、肌に悪さをしている訳ではありません。

ただ、いくら守ってもらっているとは言え、シミがたくさんできてしまうのはやっぱり困ってしまいますよね…。

メラニンの拡散を防ぐ為に出来ること

【重要】メラニンの生成を抑える

・外出時は必ず日焼け止めを塗る
・メラニンの生成を抑える食べ物(トマト、人参、かぼちゃ等)を積極的に取り入れる
・出来るものからで良いので、生活習慣の改善を目指す

メラニンが発生するのは、肌が紫外線を浴びた時ですから、正しい日焼け対策を知る必要があります。
意外に勘違いしている人が多いので、あなたが今まで取り組んできた日焼け対策を見直してみましょう。

参考:これが完璧な日焼け対策!あなたの肌を守るためのQ&A

適量を知る

世界保健機構(WHO)によると、カフェインの摂取量は1日300mgとしていて、これを飲み物に換算すると、次のようになります。

・インスタントコーヒー:600ml
・紅茶:1,500ml
・ウーロン茶:1,500ml

商品によって含有量が異なりますので、ひとつの目安として覚えていてください。適量に抑えていればメラニンの拡散も抑えられますし、カフェインによる健康効果も期待できます。