布マスクの全戸配布に関するQ&AよりNo.3

マスクの交換について

 Q17.マスクの生地の色が、真っ白ではなく、黄色がかった色に見えますが、問題ないですか。

今回国が配布する布マスクの中には、生地が真っ白ではないマスクも含まれることがありますが、これは、生地の素材である綿の本来の色(生成り(きなり)色:ごく淡い灰色がかった黄褐色)がマスク全体に残っているものです。素材となる綿の性質によっては、漂白の工程を経てもこうした色が残る場合がありますが、ご利用いただく上での問題はございません。
なお不安があり、白いマスクと交換を希望される場合や、万が一、部分的な着色など汚れがある布マスクがお手元に届いた場合は、交換させていただきますので、布マスクの全戸配布に関する電話相談窓口にご連絡下さい。

 Q18. 白い糸くずが入っていますが、問題ないですか。

縫製の過程で、生地のほつれが生じたり、加工するガーゼ生地の切れ端や縫い糸の切れ端がマスク生地に付着する場合がございますが、ご利用いただく上での問題はございません。
なお、万が一、白色以外の異物が混入していた場合、交換させていただきますので、布マスクの全戸配布に関する電話相談窓口にご連絡下さい。

  Q19.不良品が届いたのですが、交換できますか。

ガーゼの破れ、ゴム紐の破損、生地の汚れなど、ご利用いただく上で問題がある場合は交換させていただきます(サイズの大小を理由にした交換には応ずることができません)。
布マスクの全戸配布に関する電話相談窓口にご連絡下さい。

上記の「布マスクの全戸配布に関するQ&A」でも回答が得られない場合は、
次の問合わせ先までご相談ください。

布マスクの全戸配布に関する電話相談窓口
0120-551-299 (9~18時:土日・祝日も実施)


厚生労働省WEBサイトより抜粋