5月25日に、全都道府県で緊急事態宣言が解除されました。
解除後は、今後は、「新しい生活様式」が定着するまでの「移行期間」を設け、感染状況を確認しつつ、段階的に社会経済活動のレベルを引き上げていくこととなるようです。

一部地域では、新たな感染者の対応にセンシティブになったり、また本日はマスクの転売にて逮捕者が出たりと未だコロナ未曽有の状況下の中、不安も払拭しきれませんね。
しかし恐れ嘆いてばかりもいられませんので沢山の情報から正しく精査し得た情報を有効に利用しながら、私たちの生活スタイルおよび心身共に守っていくことが大切だと改めて感じました。

本日はタイトルにあるように「注目のアイテム」と題して、本日は「マスク」について御紹介致します。
コロナパンデミック以前より、花粉の季節や、インフルエンザ流行時期など馴染みのあるアイテムです。
また風邪をひいていなくても保湿効果や紫外線予防などの為に、使用されることもあるようです。

メリットについて

感染予防のためにもマスクは効果的ですが、実は美容効果もあり、それを目的としてマスクをしている女性も多いそうです。そこで、マスクをすることによる美容のメリットとデメリットをご紹介。

■保湿効果

マスクをしていると水分の蒸発を防ぐので、肌や唇がしっとりし、さらにスチーム効果もあるようです。

■紫外線予防

冬は紫外線対策を怠りがちですが、曇っていても寒くても、夏と同じように紫外線は常に降り注いでいます。マスクをすることで顔が隠れ、美肌の天敵となる紫外線対策ができるのです。

■美人効果

「マスク美人」という言葉があるように、マスクをすると目が強調され、さらに小顔効果もあるので、より美しく見えることもあるようです。

 

デメリットについて

■肌荒れ

メリットが多いマスクではありますが…
マスクの摩擦やムレによって、ニキビなどの肌荒れが悪化する可能性があることです。 しかし、これは通気性がよく柔らかい素材を選ぶことにより防げるのだそう。