「理想の体型」になるため、また「理想の体型」を保つために心がけると良いことをご紹介しております。
前回「基礎代謝を上げる」ことがダイエットに繋がるという話題にふれておりますので、基礎代謝について
御紹介いたします。

基礎代謝を上げるための基本情報

まずは基礎代謝に関する基本的な情報を解説。

 

  • 基礎代謝とは

基礎代謝とは覚醒状態で、生命活動を維持するために必要最低限なエネルギーです。活動をせずにじっとしていても
消費される1日あたりのエネルギー量で、一般成人は女性が約1200キロカロリー、男性が約1500キロカロリーです。

  • 基礎代謝の性差や年齢の差

 一般的に基礎代謝は、男性の方が高く、女性の方が低くなります。
男性のピークは15~17歳の1610キロカロリー、女性のピークは12~14歳の1410キロカロリーです。
その後、加齢とともに徐々に基礎代謝は下がっていきます。

  • 基礎代謝は上げることができる

基礎代謝は筋肉量や体質など、さまざまな要素から影響を受けます。
運動をして筋肉量を増やしたり適切な食生活を実践したりすることで、基礎代謝を上げることができます。

 

  • 基礎代謝を上げると太りにくくなる

基礎代謝が高い=1日に消費するカロリーが多いということ。特に運動をしなくても多くのカロリーを消費するので
「基礎代謝が高い体=太りにくい体」といえます。肥満を防ぎ、若いころの体形を維持するには、基礎代謝を高めることが
有効
です。

  • 基礎代謝はどれくらいの期間で上がるのか・上げるメリットはなにか

基礎代謝は数日運動したからといって簡単に上がりません。長い期間に渡って、適度な運動や身体によい食生活を続けることが必要。

基礎代謝を上げることで1日のエネルギー消費量が増えるため、太りにくく痩せやすい体に。肥満を防ぐことで、生活習慣病予防にもつながります。


次回は、基礎代謝を上げるために有効な実践方法を、幾つかご紹介いたします。