むくみ改善におススメ食材を前回5つご紹介いたしましたが、その成分詳細や
おススメ保存方法などを食材ごとにお伝えいたします。

プルーン

効果効能について御紹介いたします。

 

便秘解消効果

プルーンは便のかさを増す不溶性食物繊維と便を柔らかくして排出しやすくする水溶性食物繊維を
バランスよく含んでおり、便秘の解消に役立つといわれています。
また、プルーンに含まれるソルビトールという糖質にも整腸作用があるといわれています。

 

抗酸化効果

プルーンには、生活習慣病や過度の老化を引き起こす活性酸素から身を守るための
抗酸化物質(アントシアニン)が豊富に含まれ、強力な抗炎症作用があると考えられています。

 

血糖コントロール効果

プルーンには糖分が多く含まれているにもかかわらず、食後に血糖値を大きく上昇させません。
これは、プルーンに食物繊維が豊富に含まれ、血糖値をコントロールする作用があるからではないかと考えられています。
プルーンを食べることで2型糖尿病のリスクが低下するという実験結果もあり、さらなる研究が期待されています。

 

骨粗しょう症予防効果

プルーンには、骨密度の低下を防ぐ効果がある可能性があると考えられています。
骨を保護する効果のあるミネラルが含まれること、プルーンの摂取で骨の形成にかかわるホルモンの
レベルが増加することなどが理由として考えられており、今後の研究が期待されています。

 

心臓保護効果

プルーンには、コレステロールをコントロールする効果や高血圧を改善する効果があるという報告があります。
これは、豊富に含まれる食物繊維やカリウム、ポリフェノールによるものだと考えられています。

 

ダイエット効果

食物繊維が豊富に含まれているプルーン。
長期的にスナック菓子をプルーンに置き換えることでダイエット効果が見込めるという報告もあるようです。
試す場合は3か月以上継続してみてください。

 


次回はプルーンの効果的な食べ方をご紹介いたします。