春爛漫「春の気配があたりに広がって、あざやかに輝いている様子」

桜の季節は終わりましたが、これから、まだまだ外気浴を楽しめる季節です。

そんな中、季節の変り目で肌のゆらぎが心配という声もききます。

福岡では黄砂の影響などもあり一層、気になる方もみえる様子です。

そんな時の対策をご紹介いたします。

1.正しいスキンケア

クレンジング・洗顔

クレンジング料や洗顔料は刺激の少ないものを選び、しっかり泡立ててこすらずにやさしく洗いましょう。
洗顔後の水分の拭き取りは、やわらかいタオルをそっと押し当てるようにし、決してゴシゴシと拭かないように。

保湿

乾燥は肌のバリア機能を低下させるので、保湿効果の高い保湿剤でしっかりとケアしましょう。

刺激を避ける

花粉症の症状が出ている時期は肌が敏感になっているので、機械的(物理的)な刺激をできるだけ避けるようにしましょう。
化粧品をつけるときはこすらず、手のひらでそっとやさしく包み込むようにします。

2.日焼け止めとメイクで花粉をブロック

外出時は、紫外線の刺激を避け、花粉が顔や首に付着しないように、日焼け止めやファンデーションをつけましょう。
日焼け止めは、日常使いとしてはSPF20〜30程度のもので十分。そのほうが、肌への刺激も少なくてすみます。
「低刺激」「敏感肌用」などをうたった商品もあります。
ファンデーションは、紫外線や花粉から肌を守るだけでなく、保湿効果も期待できます。ただし、塗るときに力を入れないように。

当社アベニールボーテのホワイトヴェールプライマーUVは紫外線吸収剤不使用。
紫外線によるしみそばかすを防ぐ美容液保湿成分入りで

ゆらぎ肌のあなたにお試頂きたい一品です。商品詳細はこちら 購入はこちら

3.規則正しい生活で肌荒れを治す

お仕事や家事、イベント事で叶わないこともあるかもしれませんが出来る限り規則的な生活や良質な睡眠
バランスのとれた食事、適度なストレス解消など身体の内外から多方面のケアを心掛け行う事は美肌を導きます。

肌荒れからの回復にとりわけ大切なのは、バランスのとれた食事と十分な睡眠。食事はビタミンやミネラルだけではなく
肌の細胞をつくるたんぱく質や脂質も、良質なものをきちんと摂るようにしましょう。

お風呂に入ったり、寝る前に軽いストレッチングを行うなども心身をリラックスさせ、ストレス解消に繋がるようです。

当社アベニールボーテのシルク製マスク「a la mode(アラモード)」は上質なシルク製でとても丁寧に作られた一品です。
シルクは人の肌成分に近いタンパク質由来で肌にやさしく、潤いを保持する効果があります。またシルクのセリシンという
成分にはUV機能・抗菌作用・抗酸化作用など他の繊維に比べ美肌へ導く多くの作用が期待できます。
商品詳細はこちら 購入はこちら
春の新作をご紹介予定です。初夏から夏に向けて清涼感を感じられるシルク製マスクをこちらでアップしますのでお楽しみにお待ちください。

 

 

春の肌荒れ対策