お客様やご愛用者様より頂いた御質問や御意見の中で特に大切なこととして抜粋して掲載します。

自分史上最幸のお肌のために御一読下さいませ♪

 

◆Question.  プライマーが上手く馴染まないように思います…。
◆Answer.   以下のプロセスを御参考になさってください。当社のプライマー以外の商品をお使いの場合の御客様にも試して頂きたいポイントです!

 

 

『上手に馴染ませてご機嫌肌へ♪』

 

プライマー、下地、ファンデーションなどスキンケアの後につけていく化粧品の中には、うまくなじまずにポロポロとダマになってしまう事が時にあります。
その原因と解消方法について…

最たる原因はスキンケア用品(化粧水・乳液(ミルク)・美容液など)の成分が肌の表面に残ってしまっていることです。
実はスキンケアをしっかり浸透させるのが重要なポイント!

1.せっかくスキンケアをしても、浸透させなければ効果も下がってしまいます。

美容液→化粧水→乳液といった複数アイテムを使っている方は焦らずに浸透を待ってから次のアイテムを使うのがポイント

2.肌に馴染ませた後、しっかりハンドプレスしてしみこませましょう。

肌を擦るのも馴染まないの原因となりますので、あまり摩擦を発生させないような塗り方も回避のポイントです。
また、スキンケアアイテムをつけすぎていると、いくら工夫しても肌に浸透しきらずにポロポロの原因となってしまいます。

3.スキンケアの量を減らしてみるのもポイント。オールインワンも、肌にしっかり浸透させるのが大切です。

全体に塗って終わりではなく、通常のスキンケアと同じように丁寧なハンドプレスを心がけてください。
化粧水などと同じように、つけすぎないよう量をセーブするのも大切です。

4.メイクはスキンケアがしっかり乾いてから&こすらない!

スキンケアが浸透しきっていない状態でメイクを始めるのも、重大な原因となります。
スキンケアは早めに済ませて、メイクまで時間を置くのも大切ですよ。

5.メイクする前には、ティッシュで軽くスキンケアの成分をオフすることも有効。

余分な油分などもオフできるので、メイクのりやもちのアップにもつながりますよ。

メイクするときには、擦らないようにするとよれたり崩れたりが出にくいです。優しくたたくようななじませ方をイメージしてみてください。

スキンケアと下地・ファンデ類の相性も影響することがあります。

工夫しても収まらない場合は、思い切ってアイテムを変えてみるのも1つの手段です

 

上手に馴染ませてご機嫌肌へ

 

 


 

 

◆Question.  White Veil Primer UV(ホワイトヴェールプライマーUV) は薄付き、カラーも1色ですね。
◆Answer.   はい♪薄付きで1色のみのお作りです。なぜ薄付きにしたのか…なぜ1色のみなのか…当社のプライマー以外の商品をお使いの場合の御客様にも一読して頂きたいポイントです!

唯一無二のカラートーンやスキンテクスチャーの為に

 

ホワイトヴェールプライマーUVは”だからこそ薄付きである”

 

✔薄付きではなく、もっとしっかりと付いてカバー力が欲しい!という方には…

例えば料理の塩気と同様に…一旦、多めの塩分を投入し塩辛い濃い味付けをしてしまった後で、その塩辛い味付けを薄くすることは難しい。例えば水で薄めると味に深みがなくなるといった美味しい料理からは明らかに遠い存在に。

 

Answer
当社が考える優れた役割を担うプライマーとは薄く良く伸びて肌ベースをしっかり整える力があること
肌ベースを整えることが先ず「素肌美きれい肌」を育て演出する上で大切。

その中でカバー力がお望みならば本品を重ね付けして頂くか、あるいは御手持のリキッドファンデーションやパウダリ―ファンデーション・フェイスパウダー等を重ねて頂くことでカバー力についてクリアできるのではないでしょうか
さらに本商品ホワイトヴェールプライマーUVをつける事で肌ベースが整っているため化粧のノリや持ちが良くなり崩れにくくなる傾向に。

 

ホワイトヴェールプライマーUVは”あえてカラーが1色である”

 

✔使い心地は満足♪色味については…

肌の色が所謂、色白な方には暗い印象を受ける…や、色白ではない方には明るめやや白っぽい印象になるなど、更に明るめハイトーン、または更に暗めダークトーンの色味を希望される方も…

 

Answer
私が目指した多機能プライマーとは御自身の肌の色と馴染み、肌の凸凹や陰をカバーするものであること。
本商品ホワイトヴェールプライマーUVの色については

沢山の所謂「ベージュ」という色見本からアジア系民族・東洋人に一番なじみ易い色味を発見・御提案。

薄く良く伸びるクリームリキッドのため不思議と御自身の肌の色と馴染み、肌の凸凹や陰をカバーします。

とは申しましても、お肌の色味は御一人御一人 違いますね。また自分自身が思う主観と客観も当然違います。
そこで先に述べたような御感想をお持ちの方へ一つの御提案…
・元のお肌が色白の為、暗くみえてしまう印象のある方へは→御手持のファンデーションや御粉などを明るめ(トーンアップ)にして頂くことで自身本来の素肌美・キレイ肌が完成
・本品の御使用により元のお肌色がより明るくなって浮いてしまうという印象のある方→御手持のファンデーションや御粉などを暗めに(トーンダウン)して頂くこと自身本来の素肌美・キレイ肌が完成


✅memo✅

肌が白い!というよりも実は”肌ツヤの良さ”があるかどうかが大切な美肌ポイントかもしれません。

肌にシワ・シミ・ニキビ跡や凹凸が無ければ光をキレイに反射する為、肌は艶やかに見える。

色白でなくても凹凸が無ければ輝きのある艶やかな肌。色味だけがキレイ肌の要素ではないと思います。