~お仕事のきっかけ~

ある書籍で「最期の5年で人生が決まる」というメッセージを読みました。
私の年齢は母が亡くなった年代に近くなっており一緒に過ごした日々を思い出すことも多く、そのメッセージを自分事とリアルに感じました。
また、「最も後悔するのは挑戦しないこと」という言葉に出会い、自分の持てる力を使って自他に貢献する商品やサービスを提供できないか…。

~Brand story~
肌荒れ経験から開発!肌に優しく光老化と保湿に特化した商品で貢献したい。
2018年、私は数十年ぶりに肌荒れを経験。皮膚科を受診すると「日本人の化粧は過剰気味。基本的に必要なものは保湿と日焼け止め」と助言を頂きました…。
そこで出来るだけ肌負担が少なく、しかしながら必要な保湿や紫外線UV対策が可能なスキンケアとしての化粧品を意識して探しましたが…。
世間で出回っているスキンケア商品は高価格・低価格に関わらず刺激の多い成分が入っていたり仕上がりだけを追求した商品が目立つことに気が付きました。
そこで自分自身の手で肌負担が少ないスキンケア化粧品をつくることはできないかという想いが沸き起こりスキンケア化粧品ブランド AVENIR BEAUTÉ を立ち上げ、初の化粧品開発をスタート致しました。

人と自然に優しい日焼け止め

2019年8月 追記~紫外線対策に特化した商品やサービス提供について~

ただいま 所謂、大人が使用する化粧品だけでは無く小さな子どもから大人(年を重ねた敏感肌の方も)まで使用可能な日焼け止め商品を企画開発中です。

紫外線の健康被害については美容面だけなく皮膚がんの発生や眼の病気(白内障他)についてもはっきりと注意が必要と認められております。
出生率も、下がっている中 現在(いま)、生まれ育っている子ども達や、まだ見ぬ未来の子ども達の為にも一つでも良いツール(道具)をつくり残していきたいと私(当社)は考えました。

その為に私(当社)が出来る事として「本当に安心安全の人と自然に優しい日焼け止め」をつくる事としました。

私は当社の代表取締役として残りの人生を懸けて安心安全の日焼け止めをつくり紫外線の影響による光老化や健康被害から守るための商品づくりと紫外線対策日本一を掲げ、日焼け止めをつける以外でも有効なツールや方法について周知することに努めて参ります。

紫外線の影響による健康被害が明らかと環境省も案内しており学校教育の中で保健指導にも力を入れているとの事。しかし実際は学校へ日焼け止めを持参することを禁止しているという声を聞きました。

理由としては1.日焼け止めの成分が校内プールの水に影響があるのではないか?(例えば海で使用すると珊瑚が生きていけない環境になってしまう等)や2.持参する事を許可するとして実際には持参できる家庭とそうでない家庭の事情も懸念されるとの事。

これに対しても私は解決していきたいと考えます。先ず1.については成分そのものを、しっかりと人と自然に優しいもの以外ではつくらない!を徹底したモノづくりを目指し実現する考えです。2.については平成も終わり令和の時代に、このような不平等感はあってはならないと思い、皆が安心して購入し持参できる価格帯や販売ルートを開拓する考えでございます。学校で皆が当たり前に、使用するかどうかをそれぞれ自由に決められるようになればと思っております。

あと、一般的に言われていることで「ベタつきが気になる」などの使用感にも拘って作りたいと考えております。

一人でも多くの方へこの思いが届き、一人でも多くの方の意見を当社に寄せて頂ける事で皆さま自身が本当に協力して良かったと思って頂ける未来のツールが一日も早く完成することを心から願って努めます。

過去と現在(いま)に感謝、未来に希望。

つたない文章にもかかわらず最後まで、読み進めて頂き有難うございます。

miti